広告

ご質問、お問い合わせはこちらまで sensuikan1@livedoor.com


無料カウンター >
サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弁護士潜水艦のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下3法 論文編
下3法の対策について書きます。

下3法は上3法と比べて基本的な出題が多いです。
基本さえしっかり押さえておけばある程度の答案が書けます。
昔に比べて皆さん下3法の勉強をしっかりやってくるとはいっても
上3法に比べるとレベルは低いので、ある意味おいしいのです。
特に民訴なんかかなりデキが悪いと思われるので、得意科目にしておくとかなりのアドバンテージが得られたりします。


で、使った教材はというと
まず、民事訴訟法が
おなじみ新論文過去問集とスタンダード100.
基本書は持っておらず、調べ物は新論文過去問集の解説部分と予備校のトウレン資料。
こんなんで足りるのか?とか思うかもしれませんが、基本として条文読んで、過去問の出題範囲を全部やれば余裕で足りると思います。
民事訴訟法なんか本当に過去問をしっかりやっていれば絶対にできると思います。
というのも、過去問は全範囲に及んでいることから隙はないし
また最近では毎回毎回おんなじことを聞いているにすぎないからです。


次に刑事訴訟法。
これも基本的には民事訴訟法と同じ。
新論文過去問集とスタンダード100.
ただし、刑事訴訟法については「論点本」を使用しました。
というのも僕は入門講座で柴田クラスをとっていたのですが、
そこで配られた論証集が結構ヤバイ感じで頭が非常に混乱してしまったので。
この「論点本」は非常に良いです。
判例がどういっているか明確にわかりますし、学説、通説がわかりやすくまとめられているからです。
この本のおかげで一本筋の通った見解を確立することができました。
あと、判例百選も一応持っています。
これは非常に暇つぶしになる。
捜査の部分なんて生活に密接に関わってくることから(関わらない?)
非常におもしろく読めます。
でも、別に試験には役に立っていないかな。
結局僕が百選を買ったのも、前述の論証集のおかげで非常に刑事訴訟法に不安を抱いていた時期が長かったことに由来するわけです。
 最後に刑事訴訟法はもっとも予備校問題が役に立つといえるでしょう。
したがって過去問に限らずガンガン予備校問題も検討するのが良いと思います。
捜査とかで「この問題書きづらそうだなー」とか感じる問題をガシガシ書いていきましょう。
刑事訴訟法は文章力の差がかなり出ると思いますので。



最後に商法です。

会社法が大改正されたんで、やるべきことがかなり限定されて楽(?)になったんじゃないかと個人的には思っています。
商法が一番書きませんでした。
ん?
でも商法だけBってことはやっぱり手抜いたからかな?

まず会社法で使った教材は
新論文過去問集と新会社法100問です。
正直まだ学者だって把握しきれてなかったりする会社法でまったく未知の難問が出ることは考えづらいです。
はっきりいって過去問をしっかりつぶしていれば余裕で合格点が取れると思います。
新司の出題だって実質的に改正のない部分だったし過去問対策で対処できましたし。
 新会社法100問は問題集ではなく、読み物です。
これは解くのではなく読んで勉強する感じですね。
あと弥永会社法も持っていますが、コレはいらなかった。
会社法100問と矛盾した記述が大量にあったりして混乱しただけだったから。
ただし、旧会社法をまったく知らない人はなんか基本書か予備校本とか読んだほうが良いかもしれません。
とはいえ入門講座を受けたという人なら、条件は僕と同じなんで僕と同様に新論文過去問集と会社法100問でOKかと思います。

次に手形法と商法。
これはいつもの新論文過去問集とスタンダード100のコンビで。
手形についてはいろんな基本書を図書館などで読んだ。
で、結局わからなかった。
手形の問題は実務と離れたフィックションが多いのです。
で、そんなことは基本書に書かれておらずよくわからないことが多いのです。
結論としては理論的に明確にしていきたいならば通説はやめて、
創造説を採るのが良いかと思います。
交付契約説はあまりにあやふやで、それにもかかわらず説明が放棄されているんで。
合格する勉強をするには、創造説になるか予備校本の答案をそのまま鵜呑みにして何も考えずに処理するかのどちらかにすることです。

というか、手形については誰か良い本教えてください。

まあ、新論文過去問集とスタンダード100をやっておけば合格するくらいの成績は取れるってことです。
うん、手形だけは真似しないほうが良いかもしれません。

























スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんにちわ。

カードやノートは作っていませんでした。
しかし、直前期にサッと見直せるノートとか作っておけば良かったとかなり後悔したので、作ったほうが良いかと思います。

【2006/12/08 13:30】 URL | 潜水艦 #- [ 編集]

はじめまして
初めて書き込みせて頂きます。潜水艦さんの方法論を見て、目から鱗でした。
私は色々なものに手を出して中途半端に終わってきたので(;_;)
一つ質問なのですが定義や趣旨など暗記すべきものはカード等にまとめていらっしゃいましたか?全て答案にまとめていたのでしょうか。
【2006/12/08 12:39】 URL | 沈没船 #- [ 編集]


過去問集はいろんなのを持っていて損はないと思いますよ。

頑張ってください。
【2006/12/08 12:02】 URL | 潜水艦 #- [ 編集]


お返事ありがとうございます
そのまま現場では書けないという意味で
あまり評判が良くなかったんですね
参考になりました、ありがとうございました
【2006/12/07 23:33】 URL | 名無し #- [ 編集]


こんばんわ。
新論文過去問集の解答例が悪いというのは、あまりに説明的にすぎるからだと思われます。
つまり解説もかねているような答案で、問題になり得る点をしつこく論じていることから「実践的でない」とか
「そんなところ問題にならない」とか批判されているようです。

しかし、答案例を読むのは何もと答案を丸覚えするためではありません。
僕は解答例は解説だと思って読んでいました。
そこで他の答案などとも比較したりしながら、この問題では何が問われているのか?について自分で考え、自分なりの答案を作成していったのです。

このような僕の勉強方法だと、とりあえず何でもかんでも関係ありそうなことが書かれている新論文過去問集はとても役に立つ教材だったというわけなんです。関係ないものは自分で切っていけば良いだけなのですから。

しかし、答案が悪いといっても内容的にはスタンより正しい内容である部分も多いですし、そんなに格別悪いとも思わないですけど・・・
【2006/12/07 22:49】 URL | 潜水艦 #- [ 編集]


こんにちは
新論文過去問集は解答例がよくないと聞くんですが
解説だけ参考にされたんでしょうか?
【2006/12/07 22:08】 URL | 名無し #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yassiyassi2000.blog17.fc2.com/tb.php/360-545989f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。