広告

ご質問、お問い合わせはこちらまで sensuikan1@livedoor.com


無料カウンター >
サーチする:  
Amazon.co.jp のロゴ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弁護士潜水艦のひとりごと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論文 上3法編
論文対策として、使った教材を紹介します。

論文は知識や論証うんぬんより、文章力がもっとも大事だと考えていました。
論文の添削してて思うんですが、やはり多くの方が文章力が普通に足りないような気がします。
文章力をつけるには頭を悩ませながら実際に文章を書くこと以外にないと思います。
そこで僕はとりあえず論文を書きまくるという戦術を採用しました。
ここ1年で少なくとも500通(一日3通から6通書いた。ただし、土日や飲んだ次の日は休んだ)は書いたと思います。
答案構成だけすれば足りるのは、一定の文章力がついてからのが良いと考えています。
僕が構成だけに留めたのは択一試験後の論直期(といっても勘を保つため2通くらいは書いた)からです。
それまでは一日20通くらい構成し、その他書きづらいと思われる問題について3通から6通答案を作成したという感じです。

したがいまして僕の論文対策としましては、当然に問題演習がほとんどということになります。

で、使った教材はといいますと
新論文過去問集とスタンダード100です。
新論文過去問集は論文過去問を理解する用。
スタンダードは予備校問題で一応細かい論点を習得する用です。
正直言いますと、論文過去問をすべてしっかり解けば論文試験ってほんと毎回同じことを繰り返し聞いているだけなんだということが解り、過去問だけで足りるように思うんですが、万が一新規の論点が出たときにも対応できるようにスタンダード100を併用するという感じです。
過去問ならスタンダードだけでいいんじゃない?という意見もあり得ますが、スタンの答案の中には明らかに間違っちゃってるものやヤバイ答案が結構含まれています。
過去問は最も重要なだけに様々な答案を比較検討するべきと思います。
したがって過去問に関しては何冊あっても良いくらいに思っています。
また新論文過去問集は論点解説が充実している点もお勧めできます。

基本書は読まなくとも合格くらいはできると思っています。
現に僕も持ってませんし。
調べる用の教材は、前述の新論文過去問集と完択です。

というか上3法についてはしっかり択一対策をしておけば知識としてはもう十分だといえます。
論点の対立で解らないことがあったなら、完択、新論文過去問集で調べれば十分だ、と。

予備校のテキストはLECでもらったプロビというやつを持っていますが、
封を開けたのは合格してからで全く使ったことはありません。

結局、上3法は択一対策をしっかりやって、文章を書く訓練をするだけなんだと思っています。

上3法の教材
完択(択一過去問)、新論文過去問集、スタンダード100
この3冊で論文合格はいけます。

と、ここまで書いたんですが、
もし仮に今年落ちていたら基本書を読もうと考えていました。
基本書を読むことは将来的には無駄になることはないと思います。
実務についたら膨大な資料を読まなくてはならないですし、なんだかんだ言って学者の持つ問題意識は発想として勉強になる部分は大きいからです。

ただ、合格しなければ話にならないこの世界においては時間を有効に使い早期に合格しなければなりません。
新論文過去問集とスタンンダード100に掲載されている問題について全部理解し書けるようになっておけば
論文合格くらいはできるということです。
参考にしてみてください。









スタンダード100 民法 近刊
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメントありがとうございます。

試験対策って結構ダルイかもしれませんが
少しの辛抱だと思って乗り切ってください!!
応援してます!
【2006/12/07 11:03】 URL | 潜水艦 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/12/06 18:41】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yassiyassi2000.blog17.fc2.com/tb.php/359-5a1802c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。